診療案内のページです
雨宮病院TOP診療案内リハビリテーション科
整形外科
リハビリテーション科
形成外科
内科・胃腸科
皮膚科
特別美容外来
リハビリテーション科
リハビリセンターを入口からリハビリテーションとは「障害をおった身体状況を元に戻す」といった意味を持っています。
痛みやしびれなどの症状が出現しない身体に戻すために、筋肉や関節などの、身体のより良い“使い方”に気づいていくことが必要になってきます。
そのお手伝いを、専門家である理学療法士(PT)が医師との連携のもと、症状の原因を姿勢や動作も含めて考え、一人一人個別の治療や体操の指導を行っています。
足圧分布、平衡機能測定装置
<< 足圧分布、平衡機能測定装置
立っているとき、座っているとき、歩いているときの体重のかかり方やバランス能力の検査を行うことが可能です。これにより、客観的に身体機能を計測できます。
診療科の特色
スポーツの現場に赴き、怪我を予防するためのレクチャーや、ゴールデンエイジ(※8〜12歳頃)のスポーツを応援する企画などを行っています。クリニックなどを通じ、小さな頃からのスポーツに大切なことをお伝えできるような活動もしています。
身体づくりの基本から、高齢者の生涯スポーツまで網羅できるような活動でありたいと思います。その中での起こりうるケガについての知識や予防をに関することを伝えて行けるようスタッフ全員で取り組んでいます。
レクリエーションレベルや競技レベルの各種スポーツ(ゴルフ、野球、テニスなど)は動作のわずかな乱れの繰り返しにより痛みを引き起こす原因となります。こういった動作やフォームのチェック、また疾患によりテーピングも行っています。
各年代やスポーツの楽しみ方・取り組み方に応じたクリニックやトレーナー活動を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
リハビリテーションスタッフプロフィール
宮下 修
土屋 寛
小林 樹広
坂井 直斗
清水 祐喜
佐藤 早紀
古清水 将志
渡邉 健
井出 正志
高橋 勁士
小林 大樹
西村 陽介
臼田 真理子
雲居 秀城(さくら)
松井 絵美(さくら)
坂田 つかさ(さくら)
一緒に『からだ』の使い方を見つめ直しましょう ! !