診療案内のページです
雨宮病院TOP診療案内整形外科膝関節専門外来(整形外科)
整形外科
リハビリテーション科
形成外科
内科・胃腸科
皮膚科
特別美容外来
膝関節専門外来 整形外科
主な対象疾患
膝関節に関する痛み、不安定感等に関するものすべて。
診療科の特色
《膝関節の重要性》
膝関節は、体幹(体の中で頭部・手・足を除いたもの)と接地された足部のちょうど中間にある関節であり、人体関節中最大の関節である。
直立歩行を営む人間の膝関節には他の関節に比べ次の特徴があります
  • 荷重に対する安定性を持っている。
  • 関節面の適合性を確保している。
  • 膝の曲がりに対して滑りを良くしている。
  • 膝の中の大きな靭帯は主に内・外側側副靭帯と前・後十字靭帯の4本これらの支持により通常の動きが保たれていて、左右の横方向の安定に役立っている。
当院では変形性膝関節症、靭帯損傷、膝蓋骨不安定症、成長期の障害等、に対して、運動療法から始まり、投薬、注射、手術療法まで、理学療法士と一体となって治療を行っている。
 
ドクタープロフィール
堀之内達郎
堀之内達郎
佐々木病院 整形外科部長
昭和大学医学部整形外科 兼任講師
  • 医学博士
  • 日本整形外科 専門医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本体育協会 公認スポーツドクター
  • 日本整形外科学会認定リハビリテーション医
  • 関東膝を語る会世話人
  • 義肢装具適合判定医