0267-82-5311

感染防止対策

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)
感染防止対策について

2020年度年頭より感染拡大している、「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)」について、当院では以下のように感染防止対策をとっております。

1) 入館前の検温(玄関にて、サーモカメラの設置)
2) 病院開錠時間の設定
3) 手指消毒・マスク着用の徹底
4) 待ち合いでのソーシャルディスタンス
5) 面会制限

現在上記の内容を定め、感染防止に努めております。

外来患者様におかれましては、来院の際には以下の点にご協力をお願いします。

政府の発表、また県内および近隣医師会の決定等に準じ、当院においても感染防止策が流動的に変わっていくことが予想されます。ご理解・ご協力いただけますようお願い申し上げます。

生活の中で心がけていただくこと

発熱や、風邪に似た症状がある場合には、外出を控え、学校や会社は休む。

できるだけ毎日体温を測り、記録をして自分の体調を把握する。

外出時にはマスク着用を徹底し、外出から帰った後はうがい・手洗いを徹底する。

感染が疑われる時・体調に不安がある時

以下に挙げるような症状・状況があり、新型コロナウィルスの感染が疑われる方は、当院の受診ではなく、必ず最寄りの「帰国者・接触者相談センター」もしくはお住いの地域の「保健福祉事務所」へ電話で相談し、指示を受けてください。
佐久保健福祉事務所 0267-63-3164
お困りごと相談センター(長野県庁) 026-235-7077

1) 発熱・せき・息切れ・強いだるさ(倦怠感)などの強い症状がある方
2) 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患(持病)がある方・高齢の方・妊娠中の方で、体調や症状に変化を感じる方
3) 透析を受けている方
4) 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
5) 上記以外の方で、発熱や比較的軽い風邪の症状がいている方(4日以上続く場合・解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)

判断がつかないような場合でも、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、かかりつけ医への電話でのご相談をお勧めします。

医療機関からのお願い

新型コロナウイルス感染症を疑ったら…

突然病院に行くのではなく、まず電話で相談し、適切な指示を仰いでください。

複数の医療機関を回るようなことはせず、指示のあった医療機関へかかるようにしてください。

感染症の疑いで受診する際には、マスク着用・手洗いや咳エチケットの更なる徹底をお願いします。

正しい情報を持ち、正しく恐れる

現在、新型コロナウイルスによる感染症に対する特別な治療法はありません。正しく恐れることが必要であり、過信をしないことが大切です。

専門機関のアドバイスを受け、もしも自分が感染していた場合、周囲の大切な人も感染させてしまうかもしれないと考えた上での行動が必要です。

自身の健康の維持と安全を守りつつ、自分が感染源とならないように注意しましょう。
持病をお持ちの方でかかりつけ医のある方は、日々のご自身の体調・体温等を記録し、主治医とよく相談しましょう。

また、もし周囲に感染した方がいる場合、誹謗中傷をすることなく、「いつ自分がかかってもおかしくない」「自分がもしもそうなったら不安になるだろう」という想像力を持って回復を待つことにしましょう。

そのためにも、「日々の予防」と「自身の体調管理」が大切になってきます。正しく恐れて行きましょう。

長野県にお住いの方は「新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト」もご参照ください。

ページ
TOP