0267-82-5311

皮膚科

主な対象疾患

皮膚は人間の身体の表面全体を包んでいる袋のようなものといわれます。
その袋の中に心臓や胃や腸などの内臓から、骨、筋肉、血管その他身体を構成するものが入っています。しかし皮膚は単なる袋ではありません。

内臓全体を総称して五臓六腑といいますが、皮膚はその次にくる12番目の臓器といわれています。皮膚がなければ人間は生きて行けません。皮膚も、人間のすべてを包み守っている大切な「臓器」と言えるでしょう。

また、皮膚は全身の鏡であるともいわれます。身体の内部のいろいろな病気が皮膚の変化として現れることも多いのです。

【皮膚科の主な疾患】

一般皮膚科(各種健康保険が適用)
アトピー性皮膚炎 / 花粉症等アレルギー疾患 / 湿疹・かぶれ / 蕁麻疹 / ニキビ / イボ / 水虫 / 感染症 / ウイルス性疾患 / 皮膚腫瘍 / しみ / ホクロ等色素性疾患 など

美容皮膚科(保険適応外)
レーザー治療(脱毛・シミとりレーザー・フォトフェイシャル) / ケミカルピーリング(ニキビ、美白、角質ケア) / イオン導入 など

頭皮対策(保険適応外)
男性型脱毛

美しい皮膚はまず健康から。皮膚は健康のバロメーターなのです。当院では皮膚科専門医がお肌の健康をサポートします。

診療科の特色 ~皮膚科~

皮膚科の診療内容

皮膚病と言っても、「しみ」や「にきび」から「いぼ」「水虫」「蕁麻疹」「アトピー性皮膚炎」そして「皮膚ガン」まで様々です。

ゆえに皮膚科の診療範囲は意外に広く、目で見える身体の部分は全て診療範囲とも言えるのです。

頭の先から足の先まで、「目に見える皮膚のトラブル」については、皮膚科で診療できるということなのです。

また、皮膚科医の観点より、美容やアンチエイジング(特別美容)の診療も承っております。

特別美容外来ページへ

皮膚に何か気になることがあったら、また、皮膚に痒み・痛み・変色などを感じられましたら、お気軽に受診して下さい。

ページ
TOP